気の向くまま不定期日記

「釜山でお昼を」の頁の製作やイベント・周辺のできごと
<< 釜山の住所特定作業 | main | 植民地朝鮮の日本人 >>
ニューかめりあで釜山に
0
    博多と釜山を結ぶフェリー「ニューかめりあ」を使った気楽な旅行に出かけました。

    「かめりあらいん」はいろいろな割引運賃が設定されているので事前にホームページを
    チェックするとお得なプランを見つけることができます。
    誕生日割引やJR高速船ビートルをつかった「Bかめチケット」などいろいろ利用しています。

    今回は ブログに体験記事を載せると往復運賃5000円という制度を利用しました。
    毎日 先着1名様が予約できるので事前に応募して置きました。

    ニューかめりあは2万トンで大東亜戦争時代の空母に匹敵する大きさで安定感があります。

    客室の最先端は展望ロビーです。

    ここでお弁当を食べながら博多湾の様子を眺めるのが私の旅行のスタートです。
    その後 お風呂に入り、部屋で読書と昼寝・・・・
    日常から離れた贅沢な時間の流れを楽しむことができるのが船旅の良さです。

    入国手続きを終えて活気のある釜山の町に出て夕食を取る場所を探します。

    今回はイイダコと貝のチャンポン(W6500)を食べる事にしました。
    庶民が食べる大衆食堂が好きでB級グルメメニューが私の旅を支えています。

    翌日の朝 今回の旅の目的である釜山市江西区加徳島外洋浦の旧日本軍要塞跡を訪ねました。
    要塞砲の場所は韓国軍の管理で入れませんが弾薬庫や兵舎跡地は入ることができます。
    弾薬庫の様子

    拡大したところ、旧日本軍の迷彩塗装が残ってるのは驚きです。
    内部から外を見た様子
    | けい | 釜山 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://busan-blg.nekonote.jp/trackback/28
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE