気の向くまま不定期日記

「釜山でお昼を」の頁の製作やイベント・周辺のできごと
<< 世界ふれあい街歩き 釜山編 | main | 福岡日韓フォーラム20周年記念 >>
東莱市場のカルククス
0
    週末から10/14の連休は 恒例の釜山旅行でした。

    今回は東莱市場と周辺、それにタルトンネのひとつである安昌村の散歩の2つがメインでした。

    東莱市場の内部


    カルククスは文字に在るようにカル=刀 ククス=麺 なので 刃物で切った麺の意味です。
    最近の麺(カルククス)は工場生産品がほとんどですが 東莱市場内の食堂では昔ながらの
    やりかたです。

    お値段もお手ごろのW2500 市場内を通る際はここで食べる人が多いようです。

    注文してから茹でるので時間はかかりますが キムチを食べながら待つ時間も楽しみです。
    厚揚(ゆぶ)の入ったカルククスは美味しかった。
    | けい | 釜山 | 16:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    このカルグクスは2500ウォンなんですか?
    すごくおいしそうに見えます。キンパもたった1000ウォン!いい場所をご存知ですね。

    2011年、ソウルで6000ウォンのカルグクスはお湯に麺を入れただけのひどい味でした。韓国は当たりはずれの差が大きいですね。
    | きのこ | 2013/10/17 12:16 AM |
    ブログは書くときしか見ないのでレスが超遅で、すみません。
    東莱市場は朝鮮時代からある伝統のある古い市場で、雰囲気が
    あります。
    本格的な手切り麺でW2500お得ですし、味も良いので満席です。
    当たりはお客数で判断するしかないかもしれません
    | けい | 2013/11/18 12:30 PM |









    http://garden-blg.jugem.jp/trackback/33
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE